ソーラーチャクラ瞑想(第3チャクラ)

ソーラーチャクラ瞑想(第3チャクラ)

ソーラーチャクラは太陽神経叢(たいようしんけいそう)とも呼ばれ、アイデンティティを司るセンターです。
元気や活力の源でもあり、人生の方向性を決める領域です。

影響を受けている部位

肝臓、胆のう、脾臓、胃、膵臓、横隔膜、腎臓、副腎

チャクラのバランスが崩れているとき

  • 人の目が過剰に気になり始めます
  • 自分であることへの自信が失われます。
  • 考えがまとまらず行動することを躊躇するようになります。
  • 物事に対して妥協を繰り返すようになります。

チャクラのバランスを取り戻したとき

  • 自分本来の道に誠実でいる強さが発揮されます。
  • 幸福感や楽しさに包まれていきます。
  • 自尊心が高まり、他者を尊ぶようになります。
  • 優しさと静かな忍耐力が身についてきます。

以下の症状を整えていきます

慢性疲労、被害者感情、消化不良、糖尿病、肝機能障害
 
 

3

ソーラーチャクラ精油の成分

ローズマリーバーベノン
シソ科マンネンロウ属に類する常緑性低木。原産国は主にフランス。
ローズマリーからは三種類の精油が抽出でき、バーべノンはその中でもスキンケアやヘアケアに利用され、様々な日常品に加工されている。
ユーカリステジェリアーナ
フトモモ科ユーカリ属に類する常緑高木。
1000種近くあるとも言われているユーカリの中の一つで、喉の炎症等に効果的と言われている。
レモン
ミカン科ミカン属の常緑低木、その果実。
インド北部を主な原産地とし、柑橘類を代表する一つである。
メイチャン
クスノキ科ハマビワ属に類する果実。
主な産地は中国で、日本では「青文字」の名で親しまれている。呼吸器系にも効くほか、スキンケアにも最適。
イランイランコンプリート
バンレイシ科イランイランノキ属イランイランノキのこと。
蒸留時間によって抽出された精油にランクが付けられるが、コンプリートはその全てのランクをブレンドした、とても貴重なオイルである。
ジンジャールート
ショウガ科ショウガ属に類する多年草。
根茎から精油が抽出される。
ローマンカモマイル
キク亜科カマエメルム属の多年草。
古代エジプトでは太陽神への捧げ物として扱われ、以降はハーブとして幅広く使用される。現在では鎮静作用の効果が認められ、入浴剤などに使われている。

 

コメントは受け付けていません。